オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
  • 色とりどりのネイルアート
  • ドクロのネイルアート
  • ネイル

仕上げまでは…

色とりどりのネイルアート

ネイルスクールの講座までは、しっかりとネイルの仕上げまで教えてもらうことができます。
ネイリストになるには、ネイルをいかに綺麗に仕上げをするかによります。
その為、綺麗に仕上げる為に綺麗にするのが仕事になりますので、ネイルスクールの講座では厳しく教えてもらうことができます。
ベースジェルを上手く塗ることができれば、次はデザインになります。
デザインは、ネイルサロンではお客さんが希望するデザインをネイルにします。
お客さんによっては、簡単なデザインから複雑なデザインまでは色々と注文されます。

その為、どんなデザインでも注文されたらできるようにしておかないと、ネイリストとして仕事を行なうことは難しくなります。
実際にネイルサロンで働いているネイリストの人でも、定期的に技術を磨く為に講座などを受ける人もいます。
サロンによっては、勉強会のようなものを行なうお店もあります。勉強会では、それぞれの駄目なところを指摘しながらすることができます。
指摘されたところを改善するようにすれば、今後のネイル技術の為にもなります。
それに、他の人も技術を見ることができますので、勉強会や講座に参加することはとても大事なことになります。
そうすれば、自分の技術も発達させることができますので、ネイルスクールなどに通うのもいいでしょう。

技術を習う

ドクロのネイルアート

ネイルスクールでネイリストになる為の講座を受ける時は、爪に関しての基礎知識を覚えた後にネイルの技術を習うことになります。
ネイルの技術というのは、手先が器用な人が有利と思われていますが、実際は器用さというのは関係ないと言われています。
技術が習うことは、基礎的なことから習うことになります。基礎的なことというのは、ネイル技術の工程になります。
その工程というのは、爪のケア、ジェルを塗ること、デザイン、仕上げになります。
爪のケアは、最近では機械を利用するところが多いのですが、元々はネイリストの手だけで行なっていました。
その為、人によっては余計に爪を傷つけてしまったり、爪を薄くしてしまったりということが一般人の人だとなってしまうことがあります。

しかし、ネイルスクールでは爪のケアから教えてもらうことになります。そうすることで、爪の薄さや傷つけるということが無くなります、
それに、ネイルを固定するジェルを塗るにはある程度傷を付けていかないといけません。この技術に関しても、ベースジェルを上手く塗ることができないと難しいです。
ベースジェルを塗ることは、ネイルを仕上げるまではとても重要なことになります。